タイプIIIの魅力の一つである2列目シートは、前向き・後ろ向き・ベッド・格納ポジションなど、シーンに合わせて様々な使い方ができるのが特徴です。

フロントキャビネットの延長テーブルを引き出すことで、車内と外が繋がる今までにない楽しい空間が生まれます。

フロントキャビネットと床上げフローリングの間に着脱テーブルを設置することで、対面ダイネットモードに。

床上げフローリングのマットを収納すれば、荷物をしっかり積めるトランスポーターとして使用することができます、

着脱テーブルの足を展開すると、床上げフローリングと同じ高さになるので後方スペースがベッドになります。

Copyright (C) Workvox All Rights Reserved.

 レイクサイドで最も目を引くのが、左スライドドアのスライドアウトフリップアップテーブル。横から出てくるテーブルはあまり目にしない。引き出した後、折り畳まれた延長テーブルを展開すれば、 多目的で使えるサイドテーブルとなる。  サイドスライドアウトテーブル最大のメリッ トは車内と外が一体化する点だろう。カセットガスコンロを置くこともでき、今までにない遊び方が可能になる。  そして、レイクサイド最大の魅力はなんといっても天井、壁面に広がる天然の無垢材だろう。とても温かみがあり、思わず笑顔が溢れ出す空間に仕上がった。

Copyright (C) Workvox All Rights Reserved.

PRIVACY POLICY